東日本大震災救援支援活動団体 Smile-seed




こちらはスマイルシードの過去の活動報告ページです。最新情報はウェブサイトまたは公式Facebookページをご覧ください。

12月6日 開成11団地仮設『ゆったり、まったり』〜魂へメッセージ〜

 日野先生教え子の藤沼賢二君が暮らす仮設。元々は門脇出身、実家の近く。この仮設で自らも被災して両親と暮らしているが、皆さんのお世話を一生懸命。いろんな地域から集まって来ているらしい。
 ライブのチラシを作ってお誘いしてくれ、38名の方が集まってくださいました。
パーカッションは北海道から駆けつけてくれたGOROちゃんコト、高木三四郎さん、マヤコーヒー社長!
 7月にも5本ライブを一緒に回ってくださった。なんとしても今年中にと。飛行機も飛ばなかったにも関わらずフェリーで朝来てくれた。感謝です。


 佐藤サンも、皆さんの前で、自分の理不尽な体験と全身火傷の姿をあえてさらし、それでも生かされた事、出会いがある事、感謝のキモチいっぱいで今ある事をAKRAさんの曲とあわせて、オペラを披露してくれました。
 あまりに真剣に聞き入ってくださる会場は涙を誘いました。。。早く帰ると言っていた方もジーっと聞いています。

大成功!!!みんなで手をつなぎ、ありがとうを歌い、本当に和やかに暖かい会場となりました。
 女川総合体育館にも来てくれた、オレゴンからやって来たシゲさんも上機嫌!!
『君たちは最高だ!オレゴンにも来てくれ〜』て。
ライブが終わって、お茶のみ会。皆さんのこってくださいました。

 この日は名古屋から、塚本可奈子ちゃん(白ボーシ)GOROちゃん、佐藤サン、遠藤サン、伊東サン、そして地元スマイルシードの高橋MISAEちゃん、藤沼賢二君、シゲさ〜ん、みなさん。。。ありがとう!!
最後までのこって下さった、みなさん良い笑顔してますね〜〜〜!




 HRU ちゃん、シゲさん、藤沼君、MISAEちゃん。泣き笑いの素敵な一日になりました。
藤沼君はかなり。感動したそうです。

活動報告 >>>活動016



Copyright (C) Smile Seed Japan 2018. All rights reserved.