東日本大震災救援支援活動団体 Smile-seed




こちらはスマイルシードの過去の活動報告ページです。最新情報はウェブサイトまたは公式Facebookページをご覧ください。

5月14日、母と震災後始めてお寿司を食べにいきました。


  この時、母が『いい加減にしたら、ボランティア・・・』その言葉に私は、『どうして!そんな事が言えるの!!自分たちが良ければそれで良いの!!』と強い 口調で言ってしまいましたが、母は、「あなたの体が心配なの・・・大丈夫なら思い切りやりなさい」と優しく言ってくれました。
 又、元気になった日でした。

5月16日
 石巻もずほ幼稚園。歌のお姉さんと一緒イベント!
 皆さんからの種付きメッセージカードと折り紙を持って。

 津田園長理事。大変喜んでいただけたようです。
 とても、じゃじゃ馬な卒園児だったようで、一つ伝説が残っていました。それが、私だったようです。40数年前なのに〜

 この、幼稚園は350名、第二幼稚園が津波に流され皆、一緒の保育を受けています、先生方のご苦労が肌に感じるほどでした。
 どこも、そうですが、この度の被災者は、先生方も同じです。少しでも寄り添う事ができたなら、と思うばかりです。ありがとうございました。
 この日、被災後始めてのお弁当の日でした。みんな、とても、嬉しくて見せてくれました。。



 今回も協力いただいた、富永さんチームありがとうございました、
 感激して泣いてくれるなんて、私たちは感動しました!!!



5月17日
 女川第二小学校 3年生、4年生の担任の先生と打ち合わせをして、とにかく大きな声だして、一緒に発散していただくようおねがいしました。
何するんだろう、子供達は不安そうです。
ゲームが始まると次第に声を出し笑顔をみせてくれました。
先生も本気出して来ました!!
互いに話し始めました。。笑顔がいっぱい!汗までかいて。


 まずは、私たちも自己紹介。
 教室に戻り一人一人に種付きメッセージカードとプレゼントを手渡しました。

大きくなったら何になりたいか?今何がしたいか訪ねました。
スマイルシードガールズ達も笑顔いっぱいです。
みんな、誰一人同じメッセージはないので、見せ合いっこが始まりました。
ハイ、チーズ!!
来たときとは、大違い。元気なりすぎ〜〜〜!
 なななんと!サプライズ!感激〜お礼のお手紙くださいました。ありがとうございます。
 思わず、ガールズ達もうるうるでした。



 大切な宝物
 「フジカンパニーなんだけど・・・」まいいか!

次のレポートへ >>>report009
戻る


Copyright (C) Smile Seed Japan 2018. All rights reserved.