東日本大震災救援支援活動団体 Smile-seed




こちらはスマイルシードの過去の活動報告ページです。最新情報はウェブサイトまたは公式Facebookページをご覧ください。

5月18日〜、多くの出合いと癒しのチェロ演奏!

それぞれボランティア活動している皆さんと情報交換。
 ケーブルテレビの佐藤さん、ふんばろうの田村さん、ミュージシャンのハルコくん、クリエイターの山田さん。すごいな〜〜皆!若いし!40代は私だけ・・・
5月19日
 牡鹿公民館へ遠藤君のリクエスト(シューズ2足、Tシャツ5枚、トレーナー2枚、ぶたの角煮、レトルト食品、などなど)この日は、女川体育館、女川町立病院、日和山となぜか、仙台放送の佐藤君が動向、運転してくれた。(笑)

5月20日
 夕方から東京工大の川口君達と今後の活動についてのミーィティング

5月21日
 昼からのライブミーィティング、来月の予定を決めて仙台へ。
 女川体育館、参事、平塚さんご夫妻と食事会。東京から戻り仙台で合流したのは、もう21時半でした。


 平塚さんほど明るく皆さんを元気ずけ、対応して下さる避難所の方は珍しく気さくな方で、自らも家が津波で流され奥様とも別々の生活。

 子供達からも、ヒラッチ!て声をかけられる、素敵な方です。

5月22日
 東松島の小野市民センターと七ヶ浜国際村へ、来週のチェロの音楽会の確認とご挨拶に伺う。

5月23日
 スマイルシードレターの制作打ち合わせ、昼から石巻貞山小学校へ水30ケースお届け。九州の応援団から届いたお水です。

5月24日
 NPO申請の打ち合わせ

5月26日
 スマイルシードレター完成。さっそく、お礼状!



5月27日
 東松島市小野市民センター音の炊き出し チェロ演奏。
 Ludovit KANTA氏と愛娘はなちゃん。
 Kantaさんは金沢フィルのトップチェロリストとして活躍中。
 愛娘はなちゃんは現在中2で音楽大好き。「ふるさと」を一緒に弾いてくれました。
田中社長の(株)ストラディ金沢のご協力とご支援による、音の炊き出しコンサート。
(株)ストラディ金沢HP詳しくはこちらより。http://www.stradi-kanazawa.com/
 皆さん聞き入ってくださいました。カンタ氏の音色は驚くほどやさしく、優雅で、温かいと感じたのは私だけではなかったようです。こんな、チェロは始めてです。

二人の演奏も素晴しい演奏でした。
大友館長さんもとても、喜んでくださいました。




田中社長さんと大友館長さん

七ヶ浜国際村にて。

日本語で皆さんに問いかけるカンタさん。
演奏が始まるとまるで、さっきまでのざわめきが、嘘のように、皆さん聞き入ってくれました。
何度か来ているうちに、仲良くなった、満里恵ちゃんも一番前できいてくれました。
取材されるカンタさん
辺りはまだこんな感じです。

次のレポートへ >>>report010
戻る


Copyright (C) Smile Seed Japan 2018. All rights reserved.