東日本大震災救援支援活動団体 Smile-seed




こちらはスマイルシードの過去の活動報告ページです。最新情報はウェブサイトまたは公式Facebookページをご覧ください。

6月1日、イベントが目白押し。

 各週イベントの企画が入りできるだけ双方に喜んでいただけるよう希望に添えるよう努力い致しました。
 石巻貞山小学校では各学年の音楽授業をあてての40分間のドラムカフェ。イベント午前の部、約150名の5年生、始めて渡波小学校の生徒さんも一緒のイベントに何となくの感じがただよいました。
始まってしまえばなんのその。
笑顔もこぼれてきだしました。
体を動かし太鼓の音が次第に空気を変えていきます。
自己紹介もさすがは、プロ!上手な日本語で笑わしてくれます。
ハーイ、スマイル!
 最後はスマイルシードのメッセージ種付きをお渡しして午前の部終了。
 みんな、ありがとう て言って受け取ってくれました。
 昼の休憩時間には子供達が遊びに来てくれました。
実家近くの子供達が、集まって来てくれました。笑
午後の部は6年生。
何かまじめ!!さすが6年生
段々乗ってきました。
休憩時間に4年生が「またやりたくなった」ということで10間の飛び入り参加。

先生達も楽しんでます!!
みんな楽しそう!!
かなり元気になってきました。
 何より先に、壊れたのは井上先生でした(笑)ここから、子供達も大盛り上がりとなりました。
ハーイ!スマイル!

学年主任!いや〜〜良かったね〜
最高に気分が良かったのは井上先生?!
(渡波小の先生、津波で家が流されたそうです)
この時、取材をケーブルテレビより受けました。

なにより、子供達は、順応性があり先導する大人の心の持ち方や行動が即
影響される事は間違いないと短い時間の中で、はっきりわかったような気がしました。
私たち大人が子供達の未来と生き方に夢と希望が、持てるように活動してゆきたいと、あらためて、決意し、楽しい時間ではありましたが、何か大切な事を学ばせてもらった、一日目のイベントとなりました。
次のレポートへ >>>report012 戻る


Copyright (C) Smile Seed Japan 2018. All rights reserved.