東日本大震災救援支援活動団体 Smile-seed




こちらはスマイルシードの過去の活動報告ページです。最新情報はウェブサイトまたは公式Facebookページをご覧ください。

6月12日愛知県、三重県より視察の案内。

スマイルシードの「ジャック・バウワー」こと「げん君」より連絡があり急きょ、そちらに回る事に。
鹿妻のヨーカドー跡で待ち合わせをする。
小金山公民館ここは、多くの、ボランティアさん達が入れ替わり立ち代わり入ってはくれているのですが・・・多くの問題を抱えているようです。
 スエーデンから来たリコさん、取材させてほ欲しいと着いて来ました〜
 地元の藤田さんが皆さんをまとめられれば、一番良いんだけど〜〜な〜
 すいません、今日はこれで失礼。



 流されずにすんだ、渡波の明神社の大国さんと。。今だライフラインが全く無い状態。


 皆さんが用意してくださった、炊き出しご飯をごちそうになりました。美味しかったです。
 周りは壊滅です
 皆さんのお話を聞き、私たちに何ができるのか考えます。






 間違いなくここが、地域のコミニティーになっているようなので、次回、お水とお茶、コーヒー、をお持ちする事にしました。
 皆さん気さくで明るい方達なので、ライブ企画をげんバウワーに頼んで、まだ、役所の人も来ていないらしいので来てもらうよう約束し、後ろ髪を引かれながらも、女川へ出発しました。

 女川町立病院駐車場の惨劇。
 もう何度も説明しているのでまるでガイドのようです。
大分片付いては来ました。




裏側も壊滅状態。
呆然とするばかり・・・
 女川体育館の参事 平塚英一さん。明るく親切で働き者!自らも津波で家を流されましたが、泊まり込みで皆さんのお世話をしてくださっている、素晴しい方です。
 平塚さんにメッセージが来ていたので、お渡ししました。
 1500人が今は500名に減って来たそうです。 まだまだ大変そうです。ご苦労様です。
 又、学習サポートの時にきまーす。


 牡鹿市所の木村さんにお話していただく。人柄もよく敏速に物資を皆さんに届けてくださる手際の良さ、信頼してお渡しできました。
 支援してくださった方にもかならず連絡いれてくださった素晴しい方です。ありがとうございます。
物資担当から瓦礫撤去担当、、、いいえ、瓦礫撤去大臣でしょ!!!

石巻市内へ
日和山へ
中瀬は今日も半分沈んでいました。
爆弾が落ちたようだ。。。絶句





 だいぶ、くたびれたようです。お疲れ様でした。もう3ヶ月ですが、まだまだこれからが、支援の本番です。
 どうぞ、今後とも力を貸してください。よろしくお願いいたします。
しばらく、呆然とする二人。

次のレポートへ >>>report014 戻る


Copyright (C) Smile Seed Japan 2018. All rights reserved.