東日本大震災救援支援活動団体 Smile-seed




こちらはスマイルシードの過去の活動報告ページです。最新情報はウェブサイトまたは公式Facebookページをご覧ください。

6月14日

仙台活動ライヴ、AKIRA with GORO

スマイルシードガールズ何時もお手伝いしてくれる可愛い娘達。
石巻の蛇田体育館、避難所の若者も招待!
 かなり、名残惜しそう〜
 わたにできる事はもう、物をあげる事でも、何処かに連れて行くのでもありません、君たち自身が、やる気を起こし1歩前へ前進する勇気とチャンスをちょっとだけ、後押ししてあげる事。
 さ〜世の中は動いてんだよ!!
 スマイルシードの仲間やそのお友達に少しでも、現場の事や活動内容をお話する機会となりました。
 仙台は、ほとんど通常通りの生活になって来ていましたが、その温度差は私にとっては何か忘れてはならないという意識があり、少しでも、生活の中で感謝が出来るよう、今を大切にして欲しいという願いがありました。
 55名の皆さん来てくれてありがとう!
 AKIRAさんのおかげで、とても素晴しいライブとなりました。ありがとうございました。
 是非、AKIRA MANIAのブログご覧ください!
6月15日 日和山鎮魂ライブ

 アイヌの正装で歌ってくれました。
 生かされている私たちだけでなく、命を亡くされた方達にも、聞いてほしくて日和山神社の久保木さんのご理解をいたき、ライブを行う事ができました。ありがとうございます。
 何より、受けてくださったAKIRAさん、ありがとうございました。
 RIKUくん親子が駆けつけて来てくれました。彼がAKIRA さんを私に紹介してくれたのです。
 晴天!きっと皆喜んでくれたような、そんな気がしました。
 この日も、仙台放送の佐藤さんがカメラをまわしてくれました
 みんなでスマイルシードレターを渡し、ひまわりの種を蒔かせてもらいました。




渡波明神社へ
ブルーテントライブ

前回来た時の約束を果たしに。。。

宮司さんの大国さんが、流されなかった明神社のお札を皆にくださいました。感謝!
お水も30ケース!九州の皆さんありがとうございます!

 まさしく、明神社はAKIRA(明)で、大喜びでした。

 こんな、状況でも喜んでいただけるなんて、本当に皆さんありがとうごさいます。又来ま〜す。
 この間、貞山小学校でのドラムイベント大国さんのお孫さん覚えてくれていたようで、お母さんが、
普段話さない子が、話してくれたと、これもまた、喜んでいただけました。つながっているね!


 大街道マリナへ
 津波でほとんど壊滅状態の所に片寄せ合って25世帯38人が、避難所指定にもしてもらえず希望をなくし、困っていると聞き、皆さんに元気になっていただこうと、AKIRAライブ開催!
 30分ほどの予定でしたが、続々人が入って来ました。

 みなさん涙を流されて聞いていました。
 多くの方が、津波で家を無くし、子供を亡くした方、恋人を亡くした方、歌を聴き心を開いてくれた方達の話を私は手を握り、ただ黙って聞く事しかできませんでした。




蛇田から駆けつけた高橋君も仕事みつけてます。

 登米にある、め組ジャパンの宿舎へ緊急ライブ。
 時間は既に21:30
 泥だしでクタクタながらも、みんな元気〜〜お疲れ様。
 今日一日で、AKIRA ライブは5本!限界に挑戦だ〜なんて言ってたけど、本当にご苦労様でした。
 GOROチャン(マヤコーヒー社長高木さん)も手がはれて、無口になっておりました。
 皆さん心から感謝、感謝、申し訳ございませ〜〜ん!
 仙台に戻ったのはすでに、1時でした。




次のレポートへ >>>report015 戻る


Copyright (C) Smile Seed Japan 2018. All rights reserved.