東日本大震災救援支援活動団体 Smile-seed




こちらはスマイルシードの過去の活動報告ページです。最新情報はウェブサイトまたは公式Facebookページをご覧ください。

6月16日

南三陸へ。まだまだ瓦礫・・・          モニュメントにするらしい。その心意気!!
だいぶ綺麗になっていた(↓)。
体育館避難所にて

ホントその通り!!(↑)

ホテル観洋さんのスタッフさん達に聴いていただきました。
まさしく!!(↑) 仕事から帰って来た皆さんのために。
←南三陸でボランティア活動している、ユナイテットアース代表。

 多くのボランティアさんのお陰でこの南三陸も石巻も他の地域もものすごいスピードで街が綺麗になっている。
 この事、みんな、知ってる事実です。
 勝手にやって自己満足している訳ではなく、心が、体がやむにやまれず、何かに突き動かされて活動しているのは、私だけではないのです。

17日、県庁へ
18日、石巻市飯野川


大川小学校
山のよう瓦礫

今日で100日 お参りさせていただく。
急に鯉のぼりが泳いでくれました





恐怖を感じる瓦礫の山(小学校の前)


 飯野川小学校体育館 避難所のリーダーともちゃん。近所の武山さん。
 ともちゃんは女漁師さんなのです。来月炊き出しにくる事を約束。
 役所に届けを出す。



 専修大学の、倉庫前で炊き出しお手伝い。
 東京から来た大学生も喜んでくれました。


 四万十のとーる君ときよちやん、げん君、みんなで100日の黙祷を捧げ、今後の活動の話で盛り上がるのでした。。。
 ボランティア主体でなく、住民と一緒にできるように、また、住民の方のサポートが出来るように今後は、頑張ろうと言う事でまとまった。節目の日となりました。
次のレポートへ >>>report016 戻る


Copyright (C) Smile Seed Japan 2018. All rights reserved.